●幼児食50日(前歯のみ期50日)/トイレでトイレできました!

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳4ヶ月0週2日目■
幼児食50日目(前歯のみ期50日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC140日目

朝:わかめご飯+野菜と鮭の煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+豆腐とキャベツとわかめのおみそ汁(キャベツを嫌がって食べず)
昼:軟飯+野菜と豆腐の味噌味煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/朝食おみそ汁のリバイバル/やはり殆ど食べず)
おやつ:野菜お好み焼き(前述味噌煮込みのリバイバル)+メロンのヨーグルト和え
夜:軟飯+野菜お好み焼き
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる/便座使用について]
朝食後:適量適度○

本日トイレトレーニング話につき、苦手な方はまた明日、ということで。

 前に、子育て館に行った時、先輩お母さん方から「階段付きのだと、自分で出来るのが嬉しいらしくて、トイレトレーニングが進行した」という話がありまして。

「ああ、こういう工夫は必要なのね」と感心してはいたのですが、既に補助便座買ってるしどうしようかなあと思っていたんです。

 と、そんな折り。
 先日、旦那が本棚買って、その際に処分した先代の本棚の棚が浮いたので、それを利用して、トイレの足台として設置してみました。
只今我が家のトイレこんな感じ

 で、今朝、さっそく出たそうにしているお姫を座らせてみることに。

 前に、なんとな〜く補助便座を乗せて座らせた時は、すっごく不安になって泣いてしまったお姫も、今回、足をつける台があるからか、特に怖がる様子もなく、足をどっかり台に乗せて、ウン!と頑張ること数秒。

……おお、ちゃんと出来たじゃん!
 おまるみたいに出来たじゃん!!
ちゃんとトイレできますのだ!
 結果は↑に書いてあるので省きますが、いつも通りの立派なものでございました。

余談:
 どうやら、トイレで出すことへの意識が大分高まったらしいお姫。
 今日、普通におむつ換えをしようとトイレに連れて行った時、脱がした瞬間に噴水(婉曲表現)が。
 それも2回。
 ぐああ、旦那のお客さん来てる日なのにー!

……トイレでは出す物ですよ、という意識ができているいい証拠なのかなあ。なんだろうなあ。そうだといいなあ。(自己暗示)
 今までは、徴<しるし>の顕著な【大】の時くらいしか連れて行ってなかったのですが、せっかくお姫の意識が高くなっているみたいだし、今後は何かやるときの節目節目で誘っていくのはアリかも、と思いました。

 まだ自分から「行く!」宣言がない状態なので、どのくらい効果があるかわかりませんが……夏の間に少しでも進行できるなら、それはそれでいいのかな?

トイレのかめさま

 ついでに余談。拭き方ってどうやって教えたらいいんだろう……(悩)。今のままだと、ちぎって間から入れる、という認識しかないんだよね。それは投げ入れるんじゃなくて拭き拭きするものなのにー! 神様教えてぷりーづ!!

●幼児食49日(前歯のみ期49日)/ぎゃー!ジャガイモがああ〜(T_T)

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳4ヶ月0週1日目■
幼児食49日目(前歯のみ期49日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC139日目

朝:野菜と合い挽き肉の混ぜ混ぜご飯(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・牛・豚)
朝おやつ:森永 マンナ ウエファー
昼:軟飯+野菜の煮物(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+豆腐とわかめのおみそ汁+森永 マンナ ビスケット
おやつ:にんじんホットケーキ+ほうれん草ホットケーキ
夜:軟飯+野菜の煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+さつまいもスティック+豆腐とわかめのおみそ汁(半分くらい残し)
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食前:そこそこ適度× 朝食後:そこそこ若干柔らかめ△ 朝おやつ後:適量ゆるめ× 昼食後:そこそこゆるめ×

 今日のお姫の経過、ご覧の通り少し思わしくありません。
 どちらかというとしっかり固い派だからなあ。
 昨日パパとお昼寝している時にお腹冷やしたか?
(私はお昼寝中、小窓以外は閉めちゃうけど、旦那は暑がりだから、開けっ放しなのよね〜)

 それはそうとして。
新ジャガ、腐らせてしまいましたorz

 この前、生協の夏野菜ボックスで届いた、美味しそうな新ジャガ。
 茹でよう茹でようと思いながら、旦那の看病と自分のフラフラとで、処理出来なかったんだよなあ。
 段ボール保管しておいたので、段ボール毎おしゃかになったのが非常にイタイ。
 やっぱちゃんとしたストッカーあつらえるべきかあ?

 でも、前にストックしていた段ボールというのが、旦那のコーラ箱買いの箱を利用して作った、「ゴボウやネギも立ててストック出来る」スグレモノだったので、そういう意味でも微妙にヘコんでます。
 こういう、自分で作るの、すっごく好きなんですわ〜。
 自分の好みにいくらでもカスタマイズできるしね。
 廃材使えば労力のみで実質タダだし。

(右のは段ちゃんという段ボール専用のこぎり。こういうグッズに目がない私)

 今は「何?これ? かちゃかちゃちょきちょきするよ?(ぎゃーハサミはまだ早い〜!)」「このペタペタぐるぐる面白い〜(ぎゃーガムテープそんなに出さないで〜!)という状態なので、この手の趣味も貴重なお昼寝タイミングにしかできませんが、暇を見てまたいろいろ作っていきたいなあ。


海洋堂 よつばと! リボルテック ダンボー(T7066)

 ダンボー初登場はよつばと!(3)だったかよつばと!(4)だったか。思えば世間はもう夏休み。工作シーズンだなあ。

●幼児食48日(前歯のみ期48日)/初めてメロンは夕張メロン!?

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳4ヶ月0週0日目■
幼児食48日目(前歯のみ期48日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC138日目

朝:スパゲッティミートソース+夕張メロン
昼:納豆混ぜ混ぜ野菜ご飯(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/半分くらい残し)
おやつ:納豆混ぜ混ぜ野菜ご飯(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/昼食の残り)+卵ボーロ
夜:軟飯+温野菜サラダ(ブロッコリー・カリフラワー)+にんじんグラッセ+野菜入り合い挽き肉だんご(牛・豚・人参・玉葱・ほうれん草)

初めて食材:メロン

【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食後:適量適度×

 前日のはご心配おかけしました。
 あれからはなるべくまったり生活しているので、そこそこ元気です。
 旦那にも大分家事を手伝ってもらったりして、昨日今日とのんびり過ごさせて貰いました。
(でも旦那は、あまり家事させすぎると、家事熱が出るクセがあるので、用法用量を守って正しく使わないと……と言っているそばから「喉が痛いから先寝るわ」とか言ってるし!(涙) うああ〜家事させすぎたか〜(T_T))

それはそうとして。
 実は前日、旦那がご実家からメロンをいただきまして。
 お義兄さんのお知り合いさんからいただいたものだそうです。
 しかも、見事な夕張メロン

 なので、さっそくお姫の初メロンに利用してみました。

 うわー、贅沢だああ〜。

 私なんか、メロン初めて食べたの、小学校の給食の時だぞ?
 しかも夕張メロンなんて、旦那と知り合ってからだわ。
姫の優雅な?メロンお食事風景
 規格外のあまあまウマウマに、お姫はすっかり大喜び。
 食べている時はすました顔でしたが、その後の甘えっぷり&ご機嫌っぷりがいつもの三倍増しくらいでした。

 美味しいもの食べると、やっぱり人間変わるもんなんだなあ(苦笑)。

【北海道限定】ハイチュウ 5本入夕張メロン果汁を使った夕張メロン味!

 メロンっちゅーのはなあ、普通はメロンパンか、もしくはこういう駄菓子系から入るもんだぞ(←偏見) それを、それを、ほんまもんからかい! うあああ、幸せだわこの子ー(絶叫)

●幼児食47日(前歯のみ期47日)/救急車呼んじゃった……

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月4週1日目■
幼児食47日目(前歯のみ期47日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC137日目

朝:ハムとキャベツのサンドイッチ+かぼちゃパン
昼:軟飯+野菜と鶏ひき肉のコーン煮込み+かぼちゃパン
おやつ:にんじんホットケーキ+ほうれんそうホットケーキ+森永 マンナ ウエファー
夜:納豆と野菜の混ぜご飯(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/少し残し)+卵焼き+豆腐とネギとなめこのおみそ汁
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝:ちょこっと固め× 帰宅後昼食前:適量適度× おやつ前:少な目適度×

 今朝、頭痛でぶっ倒れまして。

 お姫のおむつを変えようと、走って逃げ回るお姫を抱きかかえてしゃがみこんだ瞬間、ガツンと頭に衝撃が入ったみたいで目の前が真っ暗になりまして。
「あー、この子だけは落とさないようにしないと」と、無事におろしてからしばらく記憶領域が真っ暗状態です。

 そこからあまりに変な状態で動けなかったのを心配した旦那が、救急車呼んでくれまして。

 意識……というか、周りの音は結構早めにわかったのだけれども、周りの景色がぼやけていた上に、舌がしびれてうまく声出せなかったし、体も動けなかったので、正直すっごく大変でした。
(まぁ主に旦那が、なんですけど)

 で、数年ぶりに頭のCTとってきましたよ。

 頭内出血も血栓もないとわかった瞬間、まだ舌がしびれて上手くしゃべれないのだけれども、とりあえず車椅子に乗せられて、外来で通常診察待ちを一時間半ばっかり。エプロン着たままのすごくラフな格好で来ちゃったので、外来はかなり恥ずかしかったです、ハイ(笑)
 その間に、普通にしゃべれるようになるレベルまでは回復したので(普段より息継ぎは必要だったけれども)、お医者さんには旦那同伴とはいえ、普通に診察してもらいました。

 ただ、診察内容に関しては「まぁ、血栓出来てたり出血してなければこんな扱いよね。いつものことだけど」って感じの内容。
 もう小学校くらいから、このタイプの頭痛は常習化していること、元々自律神経失調気味と言われていること、医者が提示した「頭がしめつけられるように痛い」というんじゃなくて「頭が割れるようなガツーンという痛み」と答えた途端、頭とか体の症状に関しての説明をガン無視され、何故か「育児ストレスじゃないか?」という話になり「じゃあデパス(※結構メジャーな精神安定剤。私の周りで安定剤服用している人は大抵一度は使ってる)出しますか」という方向に話が転げていきまして。
 あからさまに「とっとと安定剤押し付けて次の患者診なくちゃ」という雰囲気アリアリだったので、「次の子育てもありますから、あまり薬は……」と言葉を濁し、結局投薬も何もせずに帰ってきました。

 神経科とは銘打ってあったけど、間違いなく外来の先生、精神科系の先生だね。デパスじゃ手足のしびれと頭痛には効かないっちゅーねん。
 そもそも、下手に投薬始めると、お姫抱えている身じゃ、こんな遠い&交通手段の乏しい病院には通院できないので、素人目にも関係ない薬はもらわないにこしたことはないなーと。
 まぁ百歩譲って育児ストレスなり家事ストレスだとしても、デパスを安易に使うのは怖いなあ。デパスはいい薬と言われるけど、その分耳鳴りだの手足のしびれだのだるくて動けなくなるだのと副作用の可能性も高いから、何かあった時、旦那の手を煩わせなくても診てもらえるところじゃないと怖くてもらえませんよ。
(「ストレス抱えてるんでしょ」→「んじゃデパス」って、ある意味方程式的すぎて怖いというのもあったりするんですけどな)

 ちなみにお姫は、救急隊員さん達が家に入ってきた辺りから大分泣いてましたが、救急車内で救急隊員さんにピカチュウのぬいぐるみを借りたあたりでパタリとおとなしくなったそうです。

 院内でも、私か旦那が側にいれば、結構ご機嫌でフラフラポテポテと出歩き、患者さんから掃除のおばちゃんから、毎度のごとくナンパしまくりでした。
 こういう時、お姫の天真爛漫さと物怖じしなさは本当に助かります。
……さすがに他人が抱こうとすると嫌がりましたけどね。

 しかし、CT撮った後は触診すらされなかったけど、結局原因は何なんだろうなあ。
 今日はたまたま旦那がいてくれたからよかったけれども、いない状態で、お姫と二人っきりの時に1時間以上も動けない状態になったら……と思うと、やっぱり怖いですね。
 頭痛や立ちくらみで5分10分のフリーズは日常茶飯事で、「この主婦三食気絶付きにつき」とまで旦那にからかわれるレベルなんだけれども、症状はあるのに病院では結局何も出ないケースが多いので、本当に何ともないのかどうなのか、自分でもよくわからんのです。
 中高で症状が出た時、親にはさんざん仮病扱いされていたけれど、本当に仮病なら、本当に何にもないなら、気分としてもどんなに楽かなあ、っていつも思いますし。

 まぁ死んだらそれが寿命、うっかり生き残ったらまだ頑張ろうね、ってことなんだろうなあ、なんて突き抜けた事を改めて考えさせられた日でした。

人生なんて夢だけど

 前に『アンパンマンの遺書』って本を見かけて読んで、それが結構面白かったのよね。だから、やなせたかしさんの自叙伝は非常に気になるのです。この方みたいに、がむしゃらに走り抜けて、そして何か残せる生き方が出来たらいいな、っていつも思います。

●幼児食46日(前歯のみ期46日)/保育所の園庭開放に行ってきました。

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月4週0日目■
幼児食46日目(前歯のみ期46日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC136日目

朝:ひじきご飯+野菜と鯖の煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+卵焼き+豆腐とわかめのおみそ汁
昼:軟飯+野菜と鶏ひき肉のトマトスープ(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)
おやつ:バナナ+ちびホットケーキ+野菜家族
夜:軟飯+野菜とカレイの煮込み+豆腐とネギとなめこのおみそ汁
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食前:適量適度× 朝食後:やや少な目適度○

 近所のスーパーに、近場の保育所の園庭開放のチラシが貼ってあって、気になっていたので行ってきました。
 実は前々からチェックはしていたのですが、開催当日がコープ会の日だったり絵本会の日だったりして、今までは行けなかったんですよね。そもそもお姫、あんよできてなかったし。
 でも、今日は何にも他に予定がないので、突貫してみました!
……ちらかり放題の部屋は見ない方向で(笑)

 ただ、ウロ覚えで行ってしまったので、思いっ切り道に迷ってみたり(苦笑)。
「あそこに案内の立て札があるの、前に見かけたのになあ」なんてウロな記憶しか頼るものがなかったりしたんですわ。
 朝、洗濯物でバタバタしていて、ネットのマップで再確認し損ねたまま見切り発車したのがイタかったなぁ。
 焼き肉にでもされそうなカンカン照りの日差しではなく、曇り空だったのがまだ幸いでした。でも、風が殆どない中、汗だくになりながら1時間近く、慣れない道を彷徨うハメになりました。
 お姫はベビーカーで熟睡しちゃうしね(笑)

 で、遅れて来たのに大丈夫かな〜とおそるおそる園内を覗いていたら、気付いた園児の子達が保育士さんを呼んでくれて、なんとか参加させて貰うことができました。
 5歳くらいの子たちだったかな〜。「ベビーカーはここだよ!」とか「ここで名札作るんだよ!」「靴はここで脱ぐ?」とか、立派に案内してくれましたよ。普段ぽやぽやの赤ちゃんしか見てないから、その子達の大人っぷりに何とも脱帽。

 普通に園児ばかりかな〜と思ったけれども、園の帽子を被ってない、よちよち歩きの子とかも結構いたので、「ああ、同じくらいのママさんは来てるものなのね」と一安心しました。
 特に、よく公園で会うお友達のママも来てまして、大分ホッとできました。その子の家は小学生のお姉ちゃんがいるので「夏休みになる前に、下の子メインで遊ばせる場所がありがたくてねえ」とのこと。1歳と7歳じゃ、なかなか一緒に遊ばせられなくて大変、って言ってましたよ(^^)

 お姫は……というと、最初に小さな子たちに「赤ちゃんだー!」「かわいいー!」「かみのけクルクル〜!」等と詰め寄られてしまった為「なに? なんなの!?」とちょっとビックリして泣いちゃいましたが、大丈夫な場所だとわかると、マイペースでふにふにふらふら園庭を彷徨い始めました。
 さすがに、大きい子に混ざって行こうとはしなかったですが、砂場おもちゃの入っている箱をロックオンすると、すごい勢いで近寄ってどっかり座り込み、中からおもちゃをポイ、おもちゃをポイ、と始めました。
……ヲイヲイ、それじゃ家で普段やってることと何も変わらないぞ(笑)
 まぁそうそう新しい事出来るわけないですけどね。

 しばらく遊んでいるうちに「身体測定しますよ〜」との事で、園の一室に案内されまして、そこでおもちゃで遊びつつ、ちょっと一休み。
 子供はジュース、大人は麦茶をふるまわれましたが、お姫はまだ甘い物飲ませてないので、大人と一緒に麦茶をいただきました。
「コップがじょうず〜」ってほめられましたよ(^^)

 さて、一段落したところで身体測定でした。が。

 今までだと、身体測定した後って、大抵お注射だったりするんですよね(苦笑)

 赤ちゃん用の身長計り計を目にしたお姫、それを思い出したのか大パニック!
 すっごいギャン泣き&エビ反りして、大騒ぎでした。
 あああ、保育士の皆さん、ごめんなさいm(_ _)m

 でも計り終わったらけろりとして、またもや積み木で遊び始めましたよ。
「さっき泣いていた? なんのことですのだ?」って感じです(苦笑)

 そんなこんなで初めての園庭遊びはつつがなく終了。
 でも、私が迷子になっちゃった分、遊ぶ時間は多く取れなかったね。
 今度はちゃんと最初から遊べるようにするからね。

幼稚園入園情報(2008)

「お受験」はからっきし考えてないけれど、他のお母さんとの出会いが殆どない分、やっぱり近所の幼稚園情報というのは非常に気になる今日この頃です。特にお姫は3歳ですぐ園に入れるか、2年保育にするか悩ましいしなあ。先述のお知り合いの方にも「近場の幼稚園だと、その後小学校でも情報交換しやすくて便利よ」なんてアドバイスもらいましたし。さあて、悩む時間はあと1年しかないぞ、私。

●幼児食45日(前歯のみ期45日)/姫と鬼ママの根比べ〜朝食バトル編〜

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月3週6日目■
幼児食45日目(前歯のみ期45日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC135日目

朝:野菜と切り干し大根の煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・薄揚げ/半分くらいで放棄)
朝おやつ(?):軟飯+野菜と切り干し大根の煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・薄揚げ)+卵焼き+豆腐とわかめのおみそ汁+バナナ(1/3カット)
昼:軟飯+鮭と野菜の煮込みスープ(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・もやし)
おやつ:
夜:納豆ご飯+野菜と鶏ひき肉の甘煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+インゲンとえのきのおみそ汁(インゲン硬すぎたらしくあまり食べず)
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
音沙汰無し……

 今朝のお姫はまたもやワガママさん。
 普段なら、デカ長・しま耕作こと、しまじろうのおきあがりこぼし(楽オクで落札したお古のやつ。別途ちびちゃいしまじろうぬいぐるみがあるので、こちらはデカ→「しま」がつくので、ついに社長になった元課長さんにあやかって命名)「さあ、おじょうさん、食べなさいな」とスプーンを差し向ければ、スプーン奪い取ってでも自分から食べ始めるものなのだけれども、今日はそんな小細工は一切通用せず。
 むしろ「しま、食べなさい!」とばかりに、しまにスプーンを突きつける始末。
 しま、服を汚されて、悲しげにからんころんしておりました。
デカしまは、時折「しまこさん」と呼ばれ、そこから転じて白薔薇様<ロサ・ギガンティア>になったりすることもあったりなかったり
 しかも「もっとオイシイものあるでしょーあるでしょーだからこんなの食べたくないよー!」と机バンバン始めたので、「ごちそうさま?」「ごちそうさまね?」「野菜たべないね?」と念押した挙げ句、本当にごちそうさまポーズをしてエプロン外しかかったのを見て、器を下げてしまいました。

 いやー、野菜食べたくないけどお腹は減っているお姫。
 言われるままにごちそうさまポーズをしちゃったけれども、お腹はなんだかくーくーくー。
 困ったなあ、という顔をしつつも、歯磨きを終えて、教育テレビがついたら、いつものようにテレビの子。
 でもお腹減っているので、いつもの「ぐるぐるどっかーん」もダンスせず、ぼんやり眺めるだけ。ファミリーコンサートやっていた『おかあさんといっしょ』も、いつもみたいに膝で拍子を取ることなくぼけーっと眺めるばかり。

 9時過ぎ、洗濯物干しが一段落して、ようやくご飯にありつけた私。それを見て「あ、ご飯だ。お姫ももらえるかな?」と、お姫は私の背中をウロウロ、テーブルの周りをウロウロ、膝に乗って食卓のご飯を取ろうとウロウロウロウロ。
……でも、「膝に乗ったらバレリーナにするよと、乗せてきた足を引っ張りあげる鬼母の私(笑)
 いやー、大分足腰しっかりしてきたとはいえ、まだまだ体軟らかいね(←そーゆー問題か)

 もらえなさそうなのがわかったお姫。今度は食べられるものを自力で捜してウロウロウロウロ。
 リビングの脇にぶらさげてあるバナナを指さして「ちょーだい」をしたりもしたけれど、「『Banana』ってちゃんと英語発音出来たらあげるよ!」と、ご無体ではねのける鬼母の私(笑)
……これで言えたら本気であげちゃおうかな〜と思ったのはここだけの秘密ですが(笑)

 でも、結局、9時半過ぎくらいに野菜の器を差し出したら「うー、何もないよりはマシですのだ」とばかり食べ始めたので、そのままちゃんとあげることにしました。
 そしたらちゃんと野菜を食べきったので、「よく食べたね〜」と
ご飯・卵焼き・おみそ汁を出しまして。
 もう手を下さずとも、自分でペロリと食べて、まだちょっと欲しそうだったので、頑張って食べたご褒美でバナナもデザートで出してあげました。

……本当はあまりよくないんですけどね。ご飯時間以外にあげちゃうの。(しかもデザート付き)
 でも今日は蒸し暑いし、風も殆ど室内に入ってこないし、これじゃ間違いなくバテるな〜と思ったので、食べてくれる時にあげようと思ってあげてみました。
 おかげさまで、その後は機嫌良く一人遊びが出来ていたので、正直助かりました。
(もっとも、お腹くちくなってすぐ眠くなっちゃったみたいで、10分ほど寝っ転がってぽけ〜っとしてましたけど)

 まぁあんまりこういう事なく、ちゃんと食べてくれるにこしたことはないんですけどね。

『NDS』課長 島耕作DSデキる男のラブ&サクセス

 ピックアップしておいてなんだが、何がラブ&サクセスなんだろうか(苦笑) いや、それよりも課長時代編のスーパーファミコン版があったことの方が驚きだ(笑)

●幼児食44日(前歯のみ期44日)/二本目の犬歯キタ――(・∀・)――

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月3週5日目■
幼児食44日目(前歯のみ期44日目)
[現在12本目左上CD&右上CD生え途中]
EC134日目

朝:納豆ご飯+野菜とかれいの煮物(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+大根のおみそ汁
昼:軟飯+野菜と鶏ひき肉のスープ煮(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+大根のおみそ汁
おやつ:(お昼寝タイミングの問題で食べず)
夜:軟飯+野菜と鶏そぼろの煮物(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+ナスと厚揚げのおみそ汁
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食後:どっさり適度○

 ついに二本目の犬歯が顔を覗かせました!

……でもまだ「噛む」のに使うレベルじゃないんですよね〜。
 ほんのちょびっと顔出しただけだから。

 もう少し出てきたら、「犬歯生えた期」にしようかな、と思ってます。

 そうしたら、食べさせるものをステップアップできるかな。

 最近では、赤ちゃんお煎餅も大分「前歯で噛む」ことを覚えてきたらしく、口にくわえてから少しカジカジしている様子も見られて、親としては「順調に育っているなあ」とにんまりしています。
 麺類とかも、最近ではあまり細かく切らずとも食べられるようになってきているし。
 これからどんどん一緒のものが食べられるね、お姫(^〜^)

やさしく学べる子どもの歯


●幼児食43日(前歯のみ期43日)/ご機嫌ワル子さんデー

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月3週4日目■
幼児食43日目(前歯のみ期43日目)
[現在11本目左上D&右上CD生え途中]
EC133日目

朝:軟飯+鮭入り野菜煮浸し(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/少し残し)+卵焼き+麩とわかめの野菜スープ
昼:軟飯+野菜の納豆煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれんそう/半分くらい残し)
おやつ:にんじんホットケーキ+ほうれん草ホットケーキ+野菜家族
夜:野菜と納豆の混ぜ混ぜ丼(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食後:どっさり適度○

 今日のお姫はとってもワガママ。
 育児サークル行っている時はよかったけれど、帰ってきたら、水を飲んでも、ぬいぐるみを抱いても、何かの拍子ですぐスイッチ入って「うええええええ!」
 ご飯を食べてもすぐにポイ。
 夜寝る時も大爆発で、結局またもやリビング寝。

 こういう日はホント疲れますよ。はぁ〜。
 体調もぐだぐだなので、今日は簡単に記録だけです〜。へにゃへにゃ〜。

0〜3歳「困ったちゃん」の育て方

 この時期の「困ったちゃん」は、大人の常識とは違う価値観で生きているが故の事だ、って頭じゃわかっちゃいるのだけれども、ついつい「んもー!」と怒りたくなることしばしだわ、ホントに。なまじっか、ねんねでボンヤリしていた頃と違って、反応がいろいろ出てくるからね。……しかもイタズラした時に限って「にやり」と確信犯的に笑わないでぇ〜! おかん、キレるよ!!

●幼児食42日(前歯のみ期42日)/登ってしまった!

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月3週3日目■
幼児食42日目(前歯のみ期42日目)
[現在11本目左上D&右上CD生え途中]
EC132日目

朝:野菜たっぷりスパゲッティ(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・しめじ・えのき・鶏ひき肉)
昼:軟飯+野菜とカレイの煮込み(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+麩とわかめの野菜スープ
おやつ:にんじんホットケーキ+ほうれん草ホットケーキ+
夜:野菜と納豆の混ぜ混ぜ丼(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草/半分くらい残し)
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食後:固めやや少な目○ 夕食後:【小】○

 それは、昼食の準備をしていた時のこと。
 お姫はいつものようにリビングと廊下をふにふにふにふにと永久周回運動(=特に意味もなく歩き回り)を続けていた……はずだった。

 のだが。

 階段の上から、突如響き渡った、旦那の素っ頓狂な声。

「ちょ、おま……登ったのか!」

 な、なんだってぇえええ〜!?

 慌てて2階へ駆けつける私。

 そこには、旦那の部屋の本棚に手を伸ばして「えへんですのだ、登っちゃいましたのだ」と言わんばかりに、得意満面の笑みを浮かべたお姫が。

つ、ついに攻略されてしまいましたか……orz

 いやあ、今までお姫に対しては「階段」というものに対して、チャレンジさせてこなかったのですよ。
 賃貸とはいえ、メゾネットタイプで2階付きの我が家、万が一階段を登るクセをつけてしまったら、もし私が台所仕事で手が空かない時に登ってしまい、そして登り損ねたら……って考えると危ないので、基本的に階段は、抱っこで上り下りを定番にしていたのです。
 かろうじて、敷地の出入り口にある、幅広の2〜3段程度の階段だけは、歩きのそれなりに安定してきた1歳2ヶ月くらいからチャレンジさせてきたりはしていましたが、3段以上の階段は、決して降りたり上がったりさせてこなかったのです。
 大分安定したとはいえ、まだ方向転換のたび3回に1回は尻餅をついている状態、それを考えると、階段は「一人で上り下りするものじゃない」という認識にしておいた方がいいかな〜と思って。

 それがいきなり15段制覇
 コケることなく、滑ることなく、途中で身動き取れずに泣き出すことすらなく、ただただモクモクと、パパの姿を追いかけて、あっさり登った自宅階段。
 生まれて初めて長距離階段、こけることなくまっすぐ踏破。

……すごいなーお姫。
 すごいなー、赤ちゃんの成長力。

 そしたら昼食時に旦那がぼそりと一言。
「ああ、昨日、駐車場に行くところの階段、自力で降りさせたわ」

 ちょ……(絶句)

 そういうことは早めに言っておいてくださいよおおおお〜!
 もし今日、お姫が階段チャレンジしてなかったら、私気付かないで、階段のところにお姫放置しちゃっていたかもしれないじゃないの!
 で、例えば私がお手洗いへと長旅に出ている間(※婉曲表現)に、うっかり登っちゃったりとかしたら……それで落っこちたりしたら……サルベージ不可能じゃん!

教訓:情報共有は逐次徹底を心がけろ。

……とはいえ、私としても、全く思い当たる節がないわけじゃなく。
 ここんところ1週間ばかり、階段の上登っても、お姫は前のように「ママ戻ってこい〜!」と泣かなかったんだよな。
 それって、もしかしたら「にゅふふふふ、こんな階段、お姫は楽勝ですのだ。いざとなったら登ればいいのですのだ」と思っていたのかもしれない。
 だから、登れるようになったのは、ある意味、既に確定していた事項だったのかも、しれない。
 子供は親の思いもよらないくらいの速度で成長する物だ。
 そしていつしか親の背中を乗り越えていく。
 ああ、そうだ、そういうものだ。
 俺の屍を超えてゆけってやつでさあ。

(▲もうソフト本体は楽天じゃ売ってないんだ、ガーン(ショック) 好きなRPGですよ。ひたすら育成系ですけど)

 でもまあ、あまり平気でホイホイ登られて、何かあってからじゃ危なくてしょうがないんですよね。
 なので、万が一のうっかり事故を防ぐ為に、階段は上れないようにふさいじゃいました。

 親をも驚かす、そんな成長っぷりは非常に嬉しい!

 嬉しいんですが。

 気を付けるポイントがまた増えたな、と、心密かにため息をつくママでした。

★税込★ニューキディガード 階段上でも使用可能です

 突っ張りタイプじゃなく穴開けタイプなので、賃貸の我が家には絶対使えないのだが、この巻き取り式タイプはデザイン的にちょっといいなあ。将来的にはたたんでおけばいいんだもの。……しかし、我が家に欲しいベビーゲートは階段下用なんだけど、なかなかないもんだなあ……(悩)

●幼児食41日(前歯のみ期41日)/男の人は苦手ですのだ

姉姫幼児食[前歯のみ期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■1歳3ヶ月3週2日目■
幼児食41日目(前歯のみ期41日目)
[現在11本目左上D&右上CD生え途中]
EC131日目

朝:軟飯+野菜と鶏肉甘そぼろの煮物(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)+豆腐とわかめのおみそ汁
昼:野菜たっぷりうどん(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草・かぼちゃ・さつまいも)
おやつ:缶詰みかんのヨーグルト和え+野菜家族
夜:軟飯+野菜のトマト煮(キャベツ・玉葱・人参・ほうれん草)
【経過】(伏せ字):[星取表示はおまる使用について]
朝食後:やや少な目適度○

 今日は久々に旦那のお友達が飲みに来まして。
 焼き肉つつきつつ、お酒をまったり飲んでました。

(正雪初体験〜♪(聞き酒レベルですが)結構まろやかで飲みやすい〜♪)

 しかし、お姫は顔見た途端にギャン泣き。
 結構何回か遊びに来ているし、よく遊んで貰ったりもしているのに、それでもギャン泣き。
 元々「メガネの男の人」=「お医者さん」→「腕にチクンと痛いことをする人」という図式があるので、メガネかけた男の人はまず真っ先に泣いてみる傾向があるのですが(ちなみに最大の被害者はお義父さん/半年くらいはひどかった)、それにしたってひどい泣きっぷりでございました。

 それだけ人の顔が判別できて、それはそうとして、「知らない人=怖い」という認識が出来ている、という、脳の発達の証拠なんだけどね。

……まぁここ三ヶ月くらい、育児サークル行く以外は、風邪ひいたりと体調不良の時が多くて、買い物も行かずに引きこもりだったからなあ。
 そもそも育児サークルだって、会うのはママさんばっかりで、パパさんには決して会えないから(平日昼間じゃそりゃそーだ)、女の人ならともかく、男の人には会い慣れてないのよねえ。
 最後に親族以外の男の人に会ったの、下手したら誕生日の時くらい?

 そういや、先月、お義兄さんに会った時も、すごくギャン泣きだったんだよな〜。
 お昼寝して起きたら、私が台所の方に行っちゃっていて、泣きながら探し当てて、しがみつこうとしたけど、その時私はお湯を扱っていたから「ごめんね〜」と華麗にスルーしてしまって、あまりに寂しくて側にあった足にしがみついたら、いつもはそこに立っている男の人の足ってパパ以外にあり得ないのに、今日はうっかりお義兄さんだったもんだから、ひとしきりしがみついて泣いた後に顔をあげて、ぎょっとしたようにフリーズした挙げ句
「誰このパパのニセモノ〜!」
とばかりに、ボリューム一段階上げて泣き出したもんだから、お義兄さん、いたく傷ついてらしたよ(苦笑)。

 ちなみに今回の場合、一緒の部屋でご飯食べているうちに「誰か知らない人がいる〜!」から「誰だろうこの人」→「ていうか会った事ある?」→「それはそうとして、痛いことしないみたい」まで信頼度が回復し、おやすみのバイバイの頃にはきちんと出来るようにまでなっていました。
 親としてはちょっとホッ。
「でも今度会った時にはまた忘れちゃってて、また泣かれちゃうんだろうな」なんて苦笑されてましたけどね。
 旦那の一番のお友達の方で、とても優しい人だから、お姫も次はちゃんと覚えてくれているといいな。


赤ちゃんの「育つ力」をわかる信じる伸ばす本

「子供」「発達」「人見知り」というキーワードで探して、「このタイトルの感じ、榊原洋一臭いな〜」と思ったら、果たしてそうでした(笑) でもこの人の育児本は見ていて本当に参考になります。

無料ブログ作成サービス JUGEM