[5歳10ヶ月]5歳児のキャリア構想を前に、母は社会を思い悩む、の図。

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
「結婚する人はねぇ、優しい人がいいの」
年相応のおマセさんぶりを発揮してきたか、くふくふ笑いながら教えてくれるちび姫。

しかし。
「どうして優しい人がいいの?」
と聞きましたところ、ちび姫、堂々と言い放ちました。

「めーちゃんがドーナツ屋さんしてる間、赤ちゃんの面倒を見てもらうから!」

……未来の旦那さん、ベビーシッター扱いか!

まぁそれはそれで一つの未来だけど、旦那さんだってやりたいことあるかもしれないじゃん、と心配になった母は、一つ横やりを入れてみました。

「もし、旦那さんの方がドーナツ作るの上手だったら、どうする?」

ちび姫、それは考えもしなかった!とでも言うかのように、目がまんまるに。
「うーと、うーと……」とたっぷり1分半は悩んだ挙げ句「それじゃ、旦那さんにドーナツ作ってもらってる間、めーちゃんが赤ちゃんの面倒を見ることにするよ」と「しかたねぇなあ」な口調で解決策を出しておりました。



と、こんな問答をしておいた後でアレですが、ちょっとこっちもステレオタイプに考えすぎたかなあ、と母反省。
ちび姫がドーナツ界のカリスマになって、それを旦那さんが支える未来も勿論大アリなんだけど、そんなに上手くいくかなあ(反語)、というのが、私の中でアタリマエに巣くっている、そんなのに直面してしまったような、そんな凝り固まった回答をちび姫にしてしまった罪悪感があったりします。

ただ、どんなに頑張っていても、女性って、出産の道を選んだ瞬間、その輝かしい瞬間の前後は、周りの流れから一歩距離を置いて立ち止まり、自分と生まれてくる子供の為に全部を捧げなければいけない。全てを尽くす事に否やはないのだけれども、それをしたその次の瞬間、元の流れに乗るのがすっごく難しくなってしまう。
それを何とかするアイディアって、ないのかなあ、と。

それに、私の血を引いてると、生理痛や更年期障害は重そうだから、それで生活振り回される可能性もあるんだよね。そういう面倒事が降りかからない体に育ってくれるのがベストなのですが……。

でも、逆にこうにも思うの。
出産があっても子育てがあっても、生理痛で体がしんどくても、それでもキャリアを途絶させることなく、周りに迷惑を掛けずに続けられる社会、それが実現していれば、こんなに悩まなくても済むのかもなあ。
どこもかしこも、一人欠けただけで回らなくなり、周りにしわ寄せが行くのが当たり前になっている状態は「間違っているもの」として、たとえ、出産や子育て、介護で抜ける人がいたとしても、そういう人がどこかしらいるのが当たり前の状態で常に周りがフォローしていける社会システムへと、今の土台ごと、そっくりいい方向に作り替える事って、出来ないのかなあ。

……こういう論を始めちゃうと、それぞれの立場の人がそれぞれの立場から、あたかもその立場しか世の中に存在しないかのように声高な批判を始めちゃって、まともに議論出来なくなりがちだから、あまりこういう事言うのは得意じゃないけどね。
でも、逆にそれぞれの立ち位置が違っていても回る世の中が実現出来ているのが、本当は正しいのであって、どれが正解と決めつける大会にならないよう、多様なアイディアを出していかないといかんのじゃないかなあ、とも思ったり。
子育て世代の為に独身世代やDINKS世代が必要以上に圧迫されないような、逆もまた然り、そんないろいろなやり方を上手に組み合わせていって、それぞれの仕事場やグループの中で、みんなが無理のない範囲の譲り合いで回せるような、そんな社会。

どうやってやっていったらいいんだろうなあ。

ヒドイ話ですが、そういう変革を考えるよりも「今ある枠組みの中で自分と家族がよりよく在る方法を模索する」事がせいいっぱい、という余裕がない身としては、本当に、どうしたらいいのかなあ、とお手上げ状態なのです。

そういう意味では、非常に利己的ではあるのですが、姉姫やちび姫が大人になった時、己の理想を実現する為の良い流れに乗ってくれる事を祈る事しかできませんわ。



ちなみに。
「お父さんみたいなタイプは?」と聞いたところ
「でもなー、お父さん、赤ちゃんの面倒見られそうにないからなー」とのたまいまして。
……ちび姫のオムツ替えを一切やってこなかったツケがこんなところに出てますぜ、旦那(笑)

(いちおー、名誉の為に言っておきますと、姉姫の時には「小」限定で何回かしておりましたよー……ってコレ、「大」は逃げてたって事で、フォローになってないかもしれない……)





JUGEMテーマ:働く女性


[1歳10ヶ月]トイレトレはしてるようなしてないような……[トイレトレーニング]

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
来年幼稚園に入る子のお母さん達に会うたび、最近はトイレトレの話で持ちきりです。
特に一番目の子の場合は、どうやっていいかわからない〜!と、皆さん四苦八苦しているようです。

あああ、私も通った道だなあ……なんてしみじみしつつ。

とりあえず「うちの子、一学期は結構やっちゃっていたから大丈夫よ〜」とはフォローしてますけどね。「最初はお着替え持たせてくださいって園も言うし」とか「バザーの制服献品でズボン狙うのアリだよ〜」とかアドバイスは入れてみたり。
それでもなかなか負担軽減にはならないようで「ちび姫ちゃんはまだ来年があるものね〜」なんて言われたり。

……まぁ確かにそうですけどね〜。

姉姫の時は、3月生まれということと、お腹にちび姫もいたことで、この時期かなり早めに&かなりマメにトイレトレをフォローしていたのですが、ちび姫に関しては、私が姉姫の幼稚園のバザー準備のお手伝いで忙しい事もあって、あまりマジメにやっていません。
それでも、姉姫を見てるのか、ちび姫はぼちぼち「おしらせ」をしてくれるんですよ。だから、そういう時は連れて行って、上手くいったらほめまくる、という形で「トイレするのはよいことだよ」と教えています。

今年は『いないいないばあっ!』もかなり有効。
旧版の「チッチしてスー」と今流れている「トイレよいとこよっといれ」の歌を併用して、なんとなーく「トイレおしらせするとおかーさんは幸せだよ!」というメッセージを発信するように努めています。
上手く出来た時の「やった〜!」顔は、見ていてこっちもハッピー(^^)

ただ最近は、一時期かなり完璧を保っていた【大】も時々お知らせし損ねたり、姉姫がトイレ行ったタイミングで一緒に「とぃえ!」と言い出したりで、なかなかに大変です。逆に姉姫いないと、遊ぶのに夢中で忘れがちだったり。
ただ、ご飯前やお風呂前の節目節目で出来るのは本当にありがたいかな。
この「節目節目にする」という習慣づけ、今のうちじゃないとやりづらいしね。

それに、どうせ秋口になると、寒いせいか「近く」なって失敗しやすくなるのは姉姫ので証明済みなので、今年の夏は「トイレは良いことだよ」ということだけしっかり教えていって、来年の夏までに完成を見ればいいかな、と思っています。

一般的にトイレトレは早く終わるのがいいみたいに思われているけれど、「早く終わる=楽なのは親」ってだけだから、そこは親の私がぐっと我慢すればいいのかな、と言うのが私の持論です。手間はかかるけど、まぁ仕方ない、と。オムツ外すだけなら今すぐ外しての生活もアリだけど、でも、掃除の手間とか考えたら、ある程度しっかり出来てからの方が楽だよね、というズボラな考えです。
それよりかは、「終わったら蓋を閉める」「手をきちんと洗う」「トイレットペーパーは使いすぎない」等、普段オトナは意識せずに出来ちゃう細々したトイレのマナーを、時間かけてしっかり教えていく方向にしていきたいなあ、と思っています。それも含めてトイレトレだと思うから。

姉姫が幼稚園に行って思ったけれども、生活の全部にしっかり向き合って、ちゃんとやってあげられるのは、実はトイレトレが最後みたいなところはあるんですよ。後は子供が自分の世界どんどん作っていっちゃうから。だから、この期間は、なるべく手をかけてあげたいという気持ちが強いです。
特にちび姫は、姉姫の用事に振り回されっぱなしで、姉姫の用事に合わせて動く私にも振り回されっぱなしだから、そこらへんはなるべくのびのび自然に身につけさせてあげたいな、と。

……まぁ、来年の夏くらいまでもたついていたら、そんなのんきな事は言っていられないでしょうけどね(^^;



それはそうと、ちび姫にもそろそろノンタンとぷくちゃんをどこかで読ませてやらんとな……。
前は図書館で借りられたけど、今は(人気があるのか)なかなか借りられないので……。

[1歳3ヶ月]10本目来た!でもオカシイ![乳歯]

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
ちび姫の乳歯、先日の9本目に続き10本目が生えてきました。

でも、場所がオカシイんです。

右上の、歯医者さん的には【D】の位置。

まだ【C】の犬歯、生えてないというのに。
(白くなっていて出そうではあるんだけどね)
先に第一臼歯か〜い!

それはそうと、この前出て来たはずの、右下C、また引っ込んじゃったみたい。歯茎の肉が変に盛り上がっちゃったっぽくて、一瞬ギザギザと出ていた歯の頭が今触ってもギザギザしてません。

一応、生えてないところも、みんな「もう出そうだよ」といわんばかりに、歯茎の肉の下にうっすら白く固く出ているので大丈夫だとは思うのですが……。
姉姫が順ぐりに生えていった分、イレギュラーには慣れないよう。

風邪っぴきだったせいで、ご飯ふにゃふにゃばかりだったからなまったのかなあ。
野菜イヤイヤ時期も手伝って、なかなか「食べてくれぇ!」と思うものを食べてくれません。ダマシダマシ食べさせてはいるけど、結構大変。



ちなみに発熱自体は収まりましたが、今度は怒濤の鼻水攻勢が始まりました。
「ぶっちゃ!」とくしゃみをしたら要注意。
自力で拭う前にティッシュで拭き取らないと顔がべっちゃべちゃ。悲惨な毎日です。
乙女なんだから、そういうところ気を付けてよぉ〜!(←まだ無理です)

[1歳2ヶ月]立った!歩いた!

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
 先週半ばくらいから、お尻をプリプリと高くあげ、何も掴まらずに立とうとする努力をし始めたちび姫。
 ただでさえ、最近のお気に入りが「人のズボンの裾を膝の裏の方から掴み、あんよごっこ」だったんで、「ああ、歩きたいんだろうなあ」とは思っていたのですが。

 とはいえ、出来ることは、足の裏を使った高這いとお尻プリプリ。
 姿的には「プリキュアの種が生まれそうですぅ〜」の瞬間の、マスコットキャラがお尻プリプリしているのが一番近いかもしれない(笑)
 自力で立てたとしても1〜2秒でお尻ペタン、こっちが支えて立たせた状態からは、3〜4秒ほど自立出来ていたんですけどね。

 まぁ歩き出すなんてまだまだかな……。


 と思ったら!



 金曜日のこと。
 旦那が帰ってきた時、旦那の手を掴みたくてなんとか立ち上がったちび姫。
 そのまま偉大なる1歩・2歩……どし〜ん!

 うおおおっ歩いたよっ!!!
 歩いてしまったよっ!!!!!
 姉姫より早いんじゃないっ?>歩き始め。

 とはいえ、まだまだ体のバランスが悪くて、かんしゃく起こして泣くと、床に思いっ切りデコぶつけてそれの痛みでさらに泣くくらいは、自分の体のバランスと出来ることを計りかねているようなちび姫。
 正直、何をやらせるにも見ていてドキドキです。
 それが歩いた日にゃあ……どうなることやら。

 きっと姉姫とおんなじ事出来る気分で、どんどん姉姫の後について行っちゃうんだろうから、せめてもう少し体のバランスが出来てからにして欲しいなあ、と思ってしまう母でした。

[1歳1ヶ月 ]ちび姫のお手伝い

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
急激に朝晩涼しくなってきた今日この頃。
「ぶっちゃん!」と派手なくしゃみをして鼻水が垂れてきたちび姫に「あらあら、ティッシュ取って来ないと」と、台所からリビングのティッシュ置場に私が向かおうとした、まさにその時、ちび姫が猛ダッシュ(ハイハイ)して、ティッシュケースの置いてある棚の所に来て、棚の縁から少しはみ出していたティッシュを、ぐーっと背伸びで落としまして。

そのままティッシュ片手で引き抜いて、こちらに持ってきてくれました。

おおっすごーい!お手伝いしてるぞちび姫。

……
…………
………………
あの、一枚でいいんだからね?
そんな満面の笑みで、一枚ずつ持って来なくていいんんだから、ね?(泣)

[1歳1ヶ月]予防接種副反応&ご飯イヤイヤ病

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
24日以降の離乳食記録、また途切れてしまいました。
というのも、24、25日と、ちび姫が40度の発熱。
おそらく、先週月曜日(16日)に受けた、麻疹風疹の予防接種の副反応っぽいです。
水曜日(25日)に姉姫の日本脳炎予防接種(2回目)があったので、同伴させたついでに医者さんに見て貰いましたが「多分副反応でしょうな」とあっさり。
金曜は午後から休診にも関わらず「発疹が出たら来てください」という言葉が本当にありがたかったです。
でもその夜、念のため処方して貰った解熱剤飲ませたら、それでそのまま熱が下がったので、こちらとしてはほっと一安心。

ですが、本当の悪夢はここからでした。

この発熱二日間で、一気にご飯&野菜イヤイヤ、パンとヨーグルトとさつまいもなら食べるじょ!なモードに突入。おかんとしては頭を抱える状態が続いています。
しばらく順調に食べていたかと思ったら、いきなり口の中身を「んべっ」と出して、片手でこねくり遊ぶ事が毎度毎度。好きなものはそれをしないのに、野菜おかずだけそれをやるというのは、見事にイヤイヤ突入としか考えられません。
ただでさえ、姉姫が野菜イヤイヤして、夜なんかよくコックリコックリ舟こいだフリして夕飯残しまくるのをムキー!と怒る毎日だったので、それこそ「ちび姫よ、おまえもか!」とシーザーな気分に陥ってみたり。
姉姫に関しては、せめて旦那が家に居れば、叱り役&なだめ役という「飴ムチ作戦」が使えるのですが、先週の扁桃潜熱休みの分の仕事取り戻し&お盆期間の会議ラッシュで定時あがりもままならない中、私が叱るっきりになっちゃって、そのフォローが利かない状態が続いてまして。
こちらもちび姫の発熱ぐずりやご飯イヤイヤの相手をしつつの対応となるので、どうしても片手間状態なんですよね。それが多分姉姫にとっては面白くない→だから残す、の悪循環。
「眠いならお皿ひっくり返す前に歯を磨いて寝なさい!」というと、シメシメ喜んで、肉と豆腐だけキレイに消えたお皿を残し歯磨きに行っちゃう姉姫の後ろ姿を見ながら、「これじゃいかんのよ! でもどーしたらええんだべ〜」と悲嘆にくれる毎日です。

多分私の方が余裕失ってるのよね。
とはいえ、どう軌道修正したものか……。
夏休みが終われば、昼間の時間、家事3分おきストッパーの姫ズが半分になるから、少しは改善出来るかな。
とりあえず、ちび姫飯のおかずをもう少し細かく刻んで、食べて貰えるようにするところから始めていこうかな、と思っている次第です。

[1歳0ヶ月]初おまる!

ちび姫成長記録 comments(2) trackbacks(0) Azusa2号
ご飯中の方ごめんなさいね〜。
タイトルでなんとなくわかるだろうけど。





ちび姫、初めておまるで出来ました!


正直、姉姫の世話を一緒に見なくちゃいけない夏休み中は真面目にやるつもりなかったんですが、たまたま姉姫がトイレに旅立った時で、私がちび姫の「あい(おもちゃ押し付け)」につきあってやっていた時だったんです。
ちび姫、途端に顔をしかめて「うー」となんやら不信顔。
「もしや!」と思って、大慌てでトイレに連れて行って、トイレにセッティング済みだったおまるに座らせてみたんです。
その時点で既にオムツの中に少々やってはいたのですが、それでも座らせてこっちが「うーん!だよ」と何度かやってみせると、しばらくお尻拭きやらなんやらを弄んでいた後、波が来たらしく、ちょっと踏ん張りまして。

そして、見事に 大 成 功 。

もうメチャクチャ褒めましたよ!
それまでちび姫は、おまるに座らせてもすぐ動きたがって、なかなかやってくれてなかったので、これを機会に「ここでやるもの/ここで出せたら褒められるもの」というのを教えられれば!と思って。
今の段階だと、あとは、私が如何に気づけるか、ってところなんですけど、褒められたくて、ちび姫がサインをよりわかりやすく教えてくれれば万々歳!

姉姫に振り回される事が多くて、生活習慣やしぐさなど、教える事が後手後手になりがちなちび姫ですが、意欲もそうだし、物事に対するいろいろな飲み込みも早そうだから、なるべくつきあってあげたいと思っています。

7-11日ちび姫離乳食&卒乳試用期間のこと

ちび姫成長記録 comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
うー、やっぱりPCベースで下書き作っちゃあかーん。
こちらに記事取ってあると思うと、ケータイから更新できへん〜!

というわけで気を取り直して。

7日朝:食パン+チーズ+カボチャの甘煮
昼(弁当):しらす軟飯+鮭のポトフ煮
おやつ:蒸かしさつまいも
夜:軟飯+白身魚のポトフ煮
今朝は買い物に行った関係で、ちび姫はお弁当持ち。
乳製品はそこそこ始めてるけど、まだ卵除去状態だから、外でパン買ってというのもまだ出来ないんだよね。市販のパンは卵入ってる事あるから。
(もしくは卵殻カルシウム入ってたり。→参照:卵殻カルシウム@キユーピー)

それはそうと、ポンデJr.食べてみました。
ポンデ好きとしては結構美味しくて幸せ。
これ、ロングラン商品になるといいなあ。
親子三人、ノーマルグレーズド+これ一個ずつ、って、特別なお出かけの時のおやつにちょうどいいと思うんだ。毎回は絶対やらんけどな!(100円均一の時限定)


8日朝:青海苔軟飯+サンマほぐし身とポトフ煮
昼:おかか軟飯+鳥ひき肉のポトフ煮
おやつ:食パン+チーズ
夜:軟飯+アジほぐし身とカボチャのキャベツ煮


9日朝:軟飯+しらすとポトフ煮+豆腐とわかめのお味噌汁+プレーンヨーグルト
昼:軟飯+ブリほぐし身とポトフ煮
おやつ:ふかしカボチャ
夜:軟飯+白身魚のポトフ煮+豆腐とわかめのお味噌汁
珍しくブリあらが安かったので、どかっと買って煮付け&照り焼き。
照り焼きは後日用のフリージング。
お弁当にも使えるので便利です。


10日朝:軟飯+鮭とポトフ煮+キャベツと薄揚げのお味噌汁+プレーンヨーグルト
昼:軟飯+豚挽肉とポトフ煮
おやつ:ふかしさつまいも
夜:軟飯+トマト肉じゃが(刻み)+豆腐とわかめのお味噌汁
初めて食材に豚肉を投入。これであと牛肉が入れば、お肉三種類制覇〜。
こういう時、生協のパラパラミンチは非常に大活躍。
もっとも、分量を見誤って少し多めに作りすぎてしまうのですが……一回分取り分けるの楽なんだから、もう少し考えないとな〜。


11日朝:軟飯+カボチャとポトフの煮こみ+豆腐とわかめののお味噌汁+プレーンヨーグルト
昼:軟飯+チンゲンサイと鶏ひき肉の煮物
(おやつ:昼食がずれこんだ為お休み)
夜:おかか軟飯+納豆とキャベツの煮物+豆腐とわかめのお味噌汁


それはそうとして。
先週一杯、母乳は明け方のみ、という形であげてきたのですが、ちび姫の離乳食の食べが非常に良いので、思い切って土曜日から明け方母乳を抜いてみました。
それでも、特に疑問も感じず順応してくれるちび姫。ありがたや〜。
ただ、どうしても明け方3時〜4時の時間帯は、眠りが浅くなりがちなので、すんごいギャン泣きですね。今まではここで母乳含ませてきたけど、ぐっと我慢で添い寝抱っこ。
ついでに眠り浅くなって暴れ始める姉姫と合わせて、2時間くらい時間を取られますが、それでもなんとか眠り直してくれるようになってきています。
親としては寝不足……というか、朝の貴重な家事時間(&ネット仕事の時間)が取られてしまうけど……このまま順調にいけばいいな。
乳房自体も、既に卒乳したもんだと思い込んだらしく、あんまり膨らまなくなってきましたし。
後で母乳マッサージしておかないといけないんだろうけど……ネットで復習しておかなくちゃ。
(参照:断乳時のおっぱいケア@魔法のおっぱい 様)

その代わりなのか、朝食後はヨーグルトがないと収まらないように……(苦笑)
旦那も日頃の快腸維持の為にヨーグルト食べてるし、姉姫も「朝食1時間以内/規定時間までに残さず食べられたらご褒美ヨーグルト」としているし、それを真似できるのが何より嬉しいのかも?なんて思います。
無料ブログ作成サービス JUGEM