●離乳食51日(二回食3日目/ゴックン期50日)/サードトゥース到来。

姉姫離乳食[二回食/ゴックン期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■6ヶ月4週+2日目■
離乳食51日目(二回食3日目/ゴックン期50日目)

朝:かぼちゃ粥(十倍粥36日目)+豆腐とかぶの葉のすり流し
昼:かぼちゃ粥(朝食のものにお粥を若干追加)+豆腐とかぶの葉のすり流し

かぼちゃ粥(十倍粥36日目)+豆腐とかぶの葉のすり流し
【経過】(伏せ字):昼前:ちょこっと、昼食後:ちょこっと 夕方:どっさり


 今日は十倍粥に冷凍しておいたかぼちゃフレークを混ぜて煮たものと、青茹でして昨日のお夕飯に使ったかぶの葉を細かく刻んで豆腐と和えたすりながしを作成。
 昨日、【経過】が無しだったので、かぼちゃ粥は、お姫にとって緩下作用のあるキャベツの煮汁で煮立ててみました。

 しかし、今日もやっぱり途中から遊び食べしまくり。
 両手を突っ込んでぐちゃぐちゃしたり、ぶーぶー吹いてみたりしてるうちはいいんですけど、のけぞってテーブルの下に逃亡を図るのがちょいと困ります。
 逃亡してるくせに「ごーはーんんんん〜!(>o<)」って泣くし(笑)
 どちらも中途半端に2口分ほど残った状態で受け付けなくなってしまったので、早々に切りあげて残りはおっぱい。お昼は少しお粥を継ぎ足してあげることにしました。
 お昼も大暴れだったけど、朝よりも量は少な目にしているから、とりあえずは最後まで食べてくれましたよ。

 しかし、二回食初めてから、離乳食一食分の食べる量が減ったかも?
 まあ、まだ二回食にして日も浅いから、一概にはいえませんけどね。

 【経過】は……というと、昼前にちょこ、昼食後にちょこ、で、夕方にドカン。
 キャベツ汁パワーは偉大です。 

 それはそうとして。
 一昨日くらいから、上の歯が生えてきました。
 両方ほぼ同時に出てきた下の歯と違って、今度は左の歯が先行している模様。

 それはいいんですけど、歯が生えてきてむずがゆいのか、いろんなものをやたらに噛みたがりまして。
 お茶碗とか、手を伸ばして引き寄せてカチカチ。
 コップも、ネタで持たせてみると、やっぱりカチカチカチ。
 まぁそのこと自体は下の歯が生えてきた時もしていたのですが、上の歯が生えてきたことで新技も登場いたしまして。

 日本語で言うところの歯ぎしりというやつですが。

 いや、もう、お姫から「キリキリ」「キシキシ」という音がした時は「なっ……何か変なもの食べた!?」とめっちゃ焦りましたが、なんのことはない、上の歯と下の歯が奏で出すハーモニー(婉曲表現)。

 いろんな事が出来るようになっているんだなぁ、としみじみしちゃう毎日です。

(▼これも最近の技【コップでぶーぶー】。口あてたまま「あ゛〜」とかもやってます)
ぶーぶーお姫へんな音だね

▼ちなみに今回のタイトルは、先日旦那が劇場版見にいったエヴァンゲリオンより。……実は最初のテレビ版見てないんで、イマイチ魅力がわからんのですが。同じガイナックスだったら不思議の海のナディアの方が映画館で見たいな、私。


●離乳食50日目(二回食2日目/ゴックン期49日)/初めて食材:麩(小麦製品)

姉姫離乳食[二回食/ゴックン期] comments(0) trackbacks(0) Azusa2号
■6ヶ月4週+1日目■
離乳食50日目(二回食2日目/ゴックン期49日目)

朝:十倍粥(35日目)+にんじんと麩のふわふわ煮+しらすとチンゲンサイのとろ煮

【経過】(伏せ字):ストップ


 今日のお姫朝食は、十倍粥+にんじんと麩のふわふわ煮+しらすとチンゲンサイのとろ煮です。
 今日の初チャレンジ食材はずばり「麩」。

 普段、おみそ汁に使っている麩をすり下ろして、ニンジンと一緒に煮込んで見ました。
 他の食材と違って、麩(焼き麩)は乾物だから、保存が利いていつでも使えて、何にでも混ぜられるから、使えるようになると便利かな〜と思いまして。安いのも主婦としては魅力だしね。
 五大アレルゲンの一つ、小麦が原材料ということで、パン粥をまだやっていない我が家としては、パンが離乳食に使えるかどうかの試金石になるというのもあったりします。

 ちなみに我が家では、お麩を、おみそ汁のマンネリ防止対策の他、お弁当の汁物吸湿用としても使っています。
 かんぜ麩(観世麩)の表面を軽く濡らして水の浸みをよくしてから、ひじき煮を入れるカップの下に敷いておくと、ひじきからにじみ出る出汁を吸ってくれるので、お弁当箱の中でひじきの煮汁がタプタプって事にならないんですよ♪
 お弁当向け夕飯リバイバルの場合、大抵は強火で煮染めてしまうか、水溶き片栗粉を使って完全に水分を片栗粉のとろみに閉じこめた状態でいれるのですが、ひじきだけはどう頑張ってもうまくいかなくて。
 他にもとろろ昆布敷く方法とかありますが、とろろ昆布は普段使わないからなぁ。


 それにしても、麩っていろんな種類があるんですね。
 普段おつゆ用の麩か、お祝い事用の花麩くらいしか使ったことがなかったから、間違えてかんぜ麩買ってしまった時は「うわ、でかいよ! どう活用しよう!?」と頭を悩ませたものですが(結局分割してみそ汁に使っていたり)
 どういう違いがあるのかな〜と思って調べてみたら、常磐屋本舗さんというお店のサイトで、詳しい解説がありました。よかったらご参考までに。
(▼しかし、お麩レシピ専門書まであるのはしらなんだ。今度読んでみようかな)


 さて、そんな期待に胸を膨らませつつ投入した麩の煮込み付き本日の朝食ではありますが、本日のお姫はゴキゲン激ワル
 ……いや、食べさせる前まではそれなりにいい子だったんですけど、準備中に器に手を伸ばしてひっくり返しそうになったんで、「ちょっと待ってね〜」と器を遠ざけた瞬間、「おひめのおもちゃ、とりあげたな!ヾ(。`Д´。)ノ」と思ったらしく、泣いて暴れて大騒ぎ。

 最近ではご飯への興味が強いのか、自分の食べる器を本当によく持ちたがって、汚れるのも構わず手を伸ばしてくるのですが、致命傷(完全ちゃぶ台返し)にならない限りは、私も極力いじらせるようにしていたりします。
 スプーンも、すくって持たせると、自分からスプーンのふくらみの部分を積極的に口に運んで食べたりして、「ああ〜、私の動作見ながらなんとなく覚えているのね〜」と嬉しかったり。
 ただ、まだまだ食べ物扱いというよりもオモチャ扱いだし、ムラっ気がひどくてちょっと大変なんです。しかも、最近では下手に取り上げるとカンシャク起こして泣き出すので、どこまで勝手させるかの線引きが非常に難しいところですが……。

 今日は完全に見極め誤った……○| ̄|_

 だっこしてなだめすかせても、席につくとイナバウアーして「うあああああー!」
 すくって口に運んでやる際、右手で握らせてあげると少しは落ち着くのだけれども、口にくわえた瞬間ポロリと手を離してしまい、そしてご飯が食べられなくて「うあああああー!」
 あまりひどい状態だと、離乳食そのものを完全に嫌がってしまって「おっぱいよこせよウアアアアアー!(>o<)」になってしまうので、今日は仕方なく途中でおっぱいに切り替えました。夜中に作った分を両胸ともすっかり飲み干したら、ママのお膝で完全熟睡してしまいましたよ……。

 一応、残った分はお昼に回して、なんとか食べてくれたのですが、そこでも暴れて暴れて、食べきるのにはやっとこさ。
 体をメインで押さえつけている左肩がもうプルプルしてきています。
 なんか最近、アンメルツ塗っても肩こりが消えないです。
 ただでさえ、8.5kgはだっこ紐使うのもしんどいのに〜。

 雨降りそうな天気というのも、お姫的にはゴキゲン斜めの原因だったのかな〜と思わなくもないんですけどね。今日は終日ゴキゲン斜めの暴れっ子でした。
 でもパパが帰ってくる直前のおっぱい飲みで少しうとうとしたら、その後はとってもゴキゲンさんになって、食後、サッカーを見ているパパと一緒にキャイキャイ嬉しそうに遊んでいたから、ママとしてはちょっと理不尽な気分……(苦笑)

 それにしても、最近は、口に入れた分を、手で触ってみようとする動きが盛んになってきました。
 ママ的にはある程度きっちり食べさせたいところだけど、これも食べ物への関心行動と考えて、ある程度は容認しておいた方がいいのかしら。
 それともちゃんと食べさせる事を優先した方がいいのかしら。
 もしくは、もうちょっと辛抱していたら、こんなふうに食べてくれるようになるのかなあ……。
 「いじるのに飽きたら食べてくれる」って保障がないから、悩ましいところですよ。

(↑余談ですが、上記のアシタサクハナさん、ちょうどお姫と一年違いなので「一年後にはこうなるのかしら〜」というのを想像するのによく参照しています。何よりイラストがめっちゃ可愛くて!! お母さん(ミサさん)の観察眼&育児学習もしっかりしてらっしゃるのでオススメですよ♪)

 さて、そんな大騒ぎの本日ですが、実は【経過】が止まってしまいまして。
 まぁ今日は食う→寝る→起きる→暴れる→食う→……というサイクルで、落ち着いて【している】暇もなかったんじゃなかろうか、なんて思うので、明日出ればいっか〜、くらいには思ってます。
 まぁ、多少ストップしても、三日間の間で出なかった時ってないからな。

(むしろママの方が……と考えて暗澹とする私(苦笑) く〜、こんな体質じゃなかったのにー!)


無料ブログ作成サービス JUGEM